忍者ブログ

やまだい319 -山口大学サイクリング部-

山口大学サイクリング部のHPです

   

さんいんりべんじ班のきろくだよぅ

前置きをしますと班長である私は二年前に山陰に合宿で行っており似たようなルートを通っています。その時のことは当該記事をどうぞ。→これと これ

「雨など降らない」「晴天班だ」「2年前の悪夢など起きない」
などと過去に悪夢を経験した私はのたまっていたが二年前の悪夢は再来。
それを綴っていこうかなと。。。
(雨のせいでタッチ画面反応しなくてあんまり写真撮ってないです。ご了承を)

まず一日目 (山口→津和野)
山口大学本学部室にて集合、とても素晴らしい()差し入れをいただきました()
この日は晴れていた。この日は。。。
いい感じに田舎道を走る。信号とかほぼなかったのでは?
そして太鼓稲成神社を観光。
その後は枕瀬山キャンプ場にてキャンプ泊にて夜を明かした。

2日目 津和野→石見海浜公園
班員にはかわいそうなことをした日であった。私の手違いで合宿発表の時に津和野行きと大山の分しか獲得標高に入れていなかったのだ。合宿全日程合わせて獲得標高1500mと言ったな?ありゃあうそだ。4500mだ。
ちなみにこの日は獲得標高850m位で昨日よりも登っており津和野と大山がしんどいよというのはまやかしの言葉であったのだ(当然以前走った私は知っていた)
激しいアップダウンで体力がガリガリと削られる。。。
特筆することもなく石見海浜公園にたどり着きチュックインを済ませたあとはアクアスに向かい各自観光。アクアスといえばバブルリングであるが私は見れなかった。イルカに土下座までしたが見ることはできず。。。

3日目 石見海浜公園→出雲
班員にはかわ(ry 私の手違(ry
ちなみにこの日の獲得標高は1000m位で昨日よりも(ry
当然以前走っ(ry
激しいアップダウンで(ry
それに加えてこの日は悪夢が再来した。
二年前の呪いなのか激しい雨が降った。雨など降らぬと言っていた私だが実は雨対策でサンダルで行ったり服を過剰に持っていたりしていた。班員には済まないと思っている。
石見海浜公園をでてからひたすらアップダウンを進み多少のトラブルはあったが無事に出雲にたどりつき出雲大社に行った。二回も行ったのだから流石に私にも御利益があるはず。
その後はネットカフェに泊まり夜を明かした。

4日目 出雲→大山(森の国キャンプ場)
この日はあまり登らない日というのを告げた時の班員の不信感に満ち溢れた顔が忘れられない。
この日の獲得標高は500mくらいだ
出雲のネットカフェから出てダイハツのCMにでるべた踏み坂を通り鬼太郎ロードの方面に向かった。なお当然のごとく雨は降った。コインランドリー前で一時解散とし自由観光とした(僕は洗濯をしていた)
その後は大山の麓で食料を買い森の国キャンプ場へと向かった。

5日目 大山→北栄
大山をひたすら登りソフトクリームを食べに行く日であった。
日本一おいしいソフトクリームとのことだったが確かに美味しいものだった。
ちなみにこの日は私の糞さが如実に現れた日でとても反省している。
大山で下っている最中にメカトラを起こした(自分はその場に残り修理し班員を先に行かせたせいでテント設営は手伝わずというクズっぷりを発動)
この場を借りて謝罪致します。申し訳ありませんでした。

北栄のキャンプ場にて食事を取ったあと海を眺めて就寝

6日目 北栄→鳥取砂丘
走行距離も短くあまり登らない日であった。
鳥取砂丘横で食事をとり自由時間
鳥取砂丘にて砂丘を眺めいろいろと遊んだあと
終了

現役最後の合宿はこうして幕を閉じたのであった・・・
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新コメント

[04/12 あさ野ホテル]
[06/25 nyo]
[11/04 たなか]
[11/02 NONAME]
[04/11 Thomashown]

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

HN:
山口大学サイクリング部
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

Copyright ©  -- やまだい319 -山口大学サイクリング部- --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]