忍者ブログ

やまだい319 -山口大学サイクリング部-

山口大学サイクリング部のHPです

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

篠田班合宿 報告レポート①

夏合宿。僕らサイクリング部にとって,年間行事のなかで最大のイベントが今年もやってきた。

今回の合宿目的地は京都。9月9日から同月14日まで,5泊6日で重たい荷物をマウンテンバイクの両側に積み,列を成してペダルを回す。

班長の篠田さんの下に集まった部員は僕を含めて計10人。ひとつの班にこんな人数が集まるのはサイクリング部の長い歴史の中でも珍しい事ではないだろうか。

男子8人,女子2人。三年生3人に二年生4人,一年生が3人の大所帯だ。

コースは新山口から尾道まで輪行,しまなみ海道を渡り今治から徳島まで自走,その後フェリーで和歌山。そこから京都へと向かう。

三年生である篠田さん,波多江君,僕にとってはこれが最後の合宿である。

出発当日,キズだらけになり色褪せたマウンテンバイクに跨がり,僕は合宿への一漕ぎを踏み出した。

……OBの先輩に預けられた大量の差し入れにふらつきながら。


~一日目~

この日は尾道までJRでの輪行をし,しまなみ海道を渡って今治市を過ぎたところにあるキャンプ場に宿泊して終了となる。

部室前にて自転車に荷物を積むパッキング作業をする部員達。
 

僕が持って来たOBさんからの差し入れの入った巨大な袋に笑みがこぼれる。その笑いに苦みしか見られないのは気のせいじゃないだろう。僕たち素敵な先輩を持ったね!!

おもちゃの剣,おもちゃの銃,折りたたみ椅子に石鹸セット,お座りプーさんの置き時計は高さ30cm×厚さ15cmくらいあっただろうか。

 

んん,大所帯。

出発の時,僕の前を走る山本の荷台には首に荷紐を幾重にも巻かれたプーさんが,それでもにこやかに微笑んでいた。

尾道駅へ到着後,輪行の際に一度解いたパッキングをやり直し世に名高い尾道ラーメンを食べた。

味玉ラーメン。うまい。

尾道駅近くの港から向島にフェリーで移動し,3班に別れていよいよ合宿の本番,団走の開始である。

時間は一時前。フェリー乗り場で見た「しまなみ海道70km」の看板に上回生の間で一抹の不安が生じるが……気のせいだろ!うん,行こう!

一年生を先頭にしまなみ海道をぐんぐん走る。

登って……

 

橋渡って……

気持ちいい!登りは緩やかだし道は整備されているし自転車の走る路側帯も確保されている。橋からの景色も最高で,確かに自転車観光にはもってこいの場所だ。

しかし,走りやすさのままにいくつか島を超えたあたりで再び不安が蘇る。

僕ら男子3人の一班に対して,それぞれ女子が先頭を走る二,三班の間に差がつきすぎている……

当然だ。女子は二人とも合宿初挑戦の一年生なうえに,団走における先頭はペースを自分で作らねばならないうえに風の抵抗をもろに受ける。男子と同じように走れというのが無茶である。

とりあえず兼廣,山本,僕の一班は残りの班を待つ事に。
 

っている間,OBから僕への差し入れの剣を持たされてポーズを決める山本。後ろには首締めプーさんが……

合流後,しばらく走った後に結局班を男子5人の一班と上回生が先頭で牽く,男子3人女子2人の二班に別れて走る事になった。

その後は快調に飛ばしていくも日はどんどん暮れていき……

 

結局この日はキャンプ場までは行けず今治のネカフェでシャワーを浴びて宿泊,走れなかった距離は翌日に持ち越す事に。しまなみ海道はまたぜひ来たいサイクリングロードだったなあ。






PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新コメント

[04/12 あさ野ホテル]
[06/25 nyo]
[11/04 たなか]
[11/02 NONAME]
[04/11 Thomashown]

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

HN:
山口大学サイクリング部
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

Copyright ©  -- やまだい319 -山口大学サイクリング部- --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]